まえき屋ココア

一次・二次創作のイラストや漫画のせてます。

雑考

デッサン…

あんな体力のいる仕事、社会人になってからやりたくない

なかなか時間がとれないので、どうしようかな、と。

そんなときに出会ったのが、

ボールペンで描くフィギュアデッサンでした。

石膏像のデッサンとは別の先生に教えてもらったんですが、

消せない線で描くと、一本一本意識して描くから、上達するのだと。

(要は、消せるボールペンや、修正ペンは封印するってことで。)

あとは、マンガ描くならマンガに近いもののほうが楽しいよね、ってことみたいです。

学生時代に、実際続けてみて実感したのは、

消せないから、そのうちあきらめがついて、そのうち描き終えられるのもメリットだということ。

描くことに臆病になっていた時期に、恩師から言われた言葉をなんとなく思い出す。

「誰に見せるわけでもない絵を、山ほど描け。

A4コピー用紙、一締め、一カ月かけずにきちっと描いてみろ。」

封をきったコピー用紙が、ほとんど使われないまま、

引っ越しの未開封段ボールの中にひとつ。

作業机の上に一つ。

絵を描くために仕事を始めたのに

おかしなことになってるよな、と。

いやいや、体力がない自分が悪いのです。

田舎の人こそ歩きましょうね。都会の人は、駅まで毎日歩いてるからね。