まえき屋ココア

一次・二次創作のイラストや漫画のせてます。

『黒執事』のシエル、進捗。

全身を描くのが苦手です。

というわけで、一番シンプルな立ち姿のフィギュアを代表して

黒執事』のシエルにモデルになってもらいました。

シエルラフ

↑7月頭に描き始めて…

シエル

↑ようやくここまできました。

放置期間が長すぎた…だけではないはず。

なんだかものすごく容量が悪い。

アナログで描いたほうが、まだ早い…気がする。

思い返せば石膏像を三つだけ、十時間ずつかけて描いた学生時代。

授業時間だけじゃ足りなくて、昼休みや放課後も描きに行ってました。

描くのが遅い、というのは、技術的なことだけじゃなくて、

納得するまで直しまくることにもあるんじゃないか、と思うんです。

それも、ある部分だけを何度も何度も直すから、先に進まない。

全体を描いたときにバランスが悪くなって、また、直す。

いつまでたっても、仕上げられない、負のスパイラル…

全体を、まんべんなく、見るんだよ。

と、先生に何度言われたことか( ;∀;)

描くたびに上達していってはいるようでしたが…しんどかった。

鉛筆や木炭以上にポンポン直せるデジタルで、

同じような考えでやってたら、そりゃ遅筆になりますわ。

顔を先に描かなかったのは、顔を描くのが好きで(というか慣れてて)、

いくらでも描けちゃうと思ったからです。

あんな書き込む箇所、下書きくらい仕上げとけよと後悔はしています…

まんべんなく…すすめようね…( ;∀;)

さて、このシエル。

お盆休みに、仕上げたい…いや、仕上げます。

いつまでも終わらん気がする。